本染め法被:法被の激安オリジナル作成に自信あります!お祭り用からイベント用まで特注半纏の制作から販売まで致します。

  • WEBで見積もり無料で楽々!
  • 工場直送で短納期対応!
  • 専属スタッフの安心対応!

WEBで簡単お見積り
お電話でのお問合せ
昔ながらの伝統的な制作方法 本染め法被

本染め法被

こんな方にオススメ!〇祭りなど長く使える耐久性ある法被製作に〇袖裏・襟・背割れなどこだわり仕立てに〇、腰柄・総柄のデザインでの法被製作に

本染め法被は、基本的には肌触りの良い上質な綿100%の生地を使用し、味わいのある仕上がりと、使い続けることで体に馴染み愛着が湧いてくる、最も基本的で伝統的な製法で制作される逸品です。

本染法被を説明します。

本染め法被の仕様

表面

定番の生地が知りたい方はこちら 法被 表面 サイズについて知りたい方はこちら

裏面

染色範囲が知りたい方はこちら 法被 裏面 仕立てについて知りたい方はこちら
詳しくはこちら

デザインや名入れに使用される色数はあまり多くなく、地の色とは別に一色か二色が基本です。(お客様のご要望であれば、色数を増やすことは不可能ではありませんが、こちらのはっぴ製法ですとお値段がかなり高額となってしまいますので、あまりお勧めはできません)

納品までの流れ:STEP1 お見積もり、STEP2 ご注文、STEP3 データ入稿、STEP4 制作スタート お支払い、STEP5 お届け

本染め法被の場合、入稿日から最短14営業日内の出荷となります。

※納品場所や時期・ロット数により変動がございます。

1営業日以内にご連絡致します! お見積もりフォームはこちら
お急ぎの方はこちらからお電話ください!

本染め法被の製作例

神輿など担ぐのお祭りや店舗制服として法被のご購入をお考えの際には、古き良き本染めの手法を用いるご希望が定番になっております。1色毎に製版を作成しデザインを再現していく為に色数の多いデザインは費用的に割高となります。やはり染めの風合いを楽しむと言った際には、色数を抑えた下記のような制作例にてオーダーされる事が一般的になります。

製作例1
生地 シャーク(綿では最も一般的な厚さの生地です)
色数 2色(襟色除く)
用途 お祭り用
印刷箇所 襟、腰、背面
製作数 100着
詳しくはこちら

お祭り用として格安価格で製作した法被です。 デザインは、襟にオーソドックスな江戸文字で町名を入れ、背面には古くから伝わるその町内特有の紋を、そして腰柄には日本海の大波を入れたものとなっております。

製作例2
生地 十番天竺(耐久性のある厚手の生地です)
色数 1色(襟色除く)
用途 店舗制服用
印刷箇所 襟、背面
製作数 20着
詳しくはこちら

和店舗様の従業員の制服としてオリジナル制作する 法被の製作例となります。襟に店名の名入れを施し背面には店舗ロゴもしくは 、しっかりと屋号をお客様に訴求できるような形で 大胆にデザインされた内容になっております。

制作のオススメポイント

  • 最小ロット数一着から
  • 専属スタッフの安心対応
  • 短期も安心の特急便
  • 大量ロット時の割引率
1営業日以内にご連絡致します! お見積もりフォームはこちら

本染め法被の特徴

本染め法被
ピン

ここをチェック

用途としては、やはり一番多いのは日本各地で行われる伝統的なお祭りの衣装です。またその他ですと、大工やとび職、風呂屋、米屋などの古くからある伝統的な職業のユニフォームとして利用されております。

そのためデザインも昔ながらの江戸文字などを使用したものが主ですが、もちろん、どんな書体でもまたキャラクターなどを入れたオリジナルデザインなどでも高い品質で作成することが可能となっております。

販促イベントや激安キャンペーンなどで数回使うだけのもの、というよりは、毎日のように着る、もしくは、長年使い続けるためのものとして製作されることが多い半纏です。

お見積もりはお気軽にどうぞ!
メールでお問い合わせ
お見積もりはこちら
TOPへ戻る