福井のお祭り紹介:法被の激安オリジナル作成に自信あります!お祭り用からイベント用まで特注半纏の制作から販売まで致します。

法被祭のご紹介(福井県)

福井県のお祭り

放生祭、あさひまつり、金津祭
ピン

ここをチェック

福井県では出し物が魅力の秋祭りや、豪華制作の「あんどん山車」が登場するまつりなどが行われ、そこで特注柄プリントの半纏が活躍しています。また激安で名入れ作成したデザイン法被なども行事内で役立てられています。
大勢が様々な紋や衿文字の半纏を着る福井の例祭では、まとめ購入で最安値に匹敵するオリジナル法被製作が可能です。

  • ●福井県の県庁所在地と地方:福井市/北陸地方
  • ●福井県のその他主要都市:越前市・敦賀市・若狭市
お祭り用の法被・はんてん製作をお考えの方 お気軽にご相談ください!!

祭で使用する法被の定番デザインとサイズ

定番デザイン位置

一般的な祭法被サイズ

一般的な祭法被 子ども、大人の定番サイズ
子ども 大人
サイズ 140 150 M L XL
身丈 65cm 68cm 78cm 83cm 88cm
身巾 50cm 55cm 65cm 68cm 70cm
定番の生地が知りたい方はこちら

長半纏サイズ

長半纏 長半纏の定番サイズ
サイズ M L XL
身丈 98cm 103cm 108cm
身巾 65cm 68cm 70cm
定番の生地が知りたい方はこちら
お祭り法被のお見積りはこちら

福井の法被・半纏お祭り一部をご紹介!

放生祭
祭イメージ図

約三百年の歴史がある若狭地方で最大となる秋祭りで、福井県の小浜市で行われています。八幡神社の氏子衆で制作する五種類の出し物が見所で、その一つ「山車」はオリジナルはっぴ姿の町衆により運行され、着物や半纏姿の囃子方が中に乗って練り歩きます。

また帯で結んだ祭法被を着た男衆が担ぐ「神輿」の他、長年の伝統を受け継ぐ「神楽」や「獅子」、大迫力の「大太鼓」の披露も行われて賑わいます。こちらでも活躍する襟字入れなどを施すオーダーはんてんの製作は、工場製造の品が格安注文で役立ちます。

このような地域を代表する大きな行事では衣装用、業務用の祭半纏が多く必要になります。和風法被に名入れ印刷をする場合は、まとめ作成が費用やコストを削減できるので最適です。

こちらのまつりは9月に行われ、福井県の無形民俗文化財にも指定されており、昔ながらの情緒あふれる雰囲気を楽しめます。

あさひまつり
祭イメージ図

毎年7月下旬に福井県越前町で開催される夏祭りです。華やかな色合で作成された約二十基の個性豊かな「あんどん山車」が名物で、華麗な紋柄プリントの入った半纏をはじめ、袖柄や名入れを施したはっぴをまとった引き手たちにより勇ましく巡行されます。

また民謡パレードやよさこいなどのステージパフォーマンスも制作披露され、鮮やかな文様のオリジナルはんてんなどが活躍します。祭りでは他にもグルメや踊りなど様々なイベントが催されます。各種作業用にはスタッフ法被などが幅広く役立てられます。

これらの業務用半纏は、通販製作なら価格も激安で承る事ができます。さらに団体着用する大ロットタイプの法被のお仕立ても身幅や着丈、生地などに様々なご要望が活かせます。

この祭りでは打上花火もあって大いに盛り上がります。まさに福井の夜を色とりどりの行燈と花火が美しく演出します。

金津祭
祭イメージ図

福井県あわら市の金津神社で行われる7月の例祭で、精悍な武者人形で製作された山車が見所となっています。山車はオリジナル襟字などが入った古風な法被や、腰柄入りの特注半纏などを統一衣装として着用した引き手達によって町中を勇壮に練り歩きます。

また粋な模様が映える祭り半纏姿の男衆による神輿の巡行も行われます。オーダーメイドではっぴ作成をする事で、担ぎ手達の意識統一や団体チームワークの向上にも貢献します。

まつりは他に大人顔負けの小粋なデザインの祭り法被をまとった福井のキッズによる「子ども踊り」が披露され盛り上がります。また曲太鼓の演舞も行われ、雅なはんてんを着た大人達が躍動します。これらの名入れには工場で印刷製造したものが格安となります。

この祭りでは江戸時代から続く「本陣飾り物」が制作展示され、北陸福井のおもてなしが来場者の心を癒やします。

お見積もりはお気軽にどうぞ!
メールでお問い合わせ
お見積もりはこちら

祭で使用する法被の定番生地

一般的な祭法被(本染め)

  • シャークスキン綿
  • 10番天竺
  • シャンタン

長半纏(フルカラー)

  • テトロントロマット
  • サテン
  • メロンアムンゼン
お祭り法被のお見積りはこちら
お祭り用の法被・はんてん製作をお考えの方 お気軽にご相談ください!!
TOPへ戻る