様々な法被の利用方法:法被の激安オリジナル作成に自信あります!お祭り用からイベント用まで特注半纏の制作から販売まで致します。

  • 無料WEB見積もり
  • 短納期特急便対応可
  • 専属スタッフ対応

運営:SNS株式会社

お問い合わせ

形態も無料・お問い合わせはお気軽に 0120-8989-56 平日9:00~19:30 土曜10:00~18:00 日・祝休み

WEBで簡単お見積り
お電話でのお問合せ

様々な法被の利用方法

この日本における庶民の伝統衣装でありながら、現代においてもさまざまな場面で製作されて利用され続ける法被ですが、ではその利用方法とは具体的にどういったものがあるのでしょうか。

ここでは半被のデザインや用途などの側面から、さまざまな利用方法について紹介してみたいと思います。オリジナル制作の参考までにご覧頂ければ幸いです。

法被を説明します。

ここをチェック

祭り

●祭り

日本各地で行われる伝統的なお祭りにおいて、やはりはっぴは欠かせない存在です。

半被の最も一般的でオーソドックスな利用方法であり、大勢の人々が一斉にそれを着る機会というと、こういったお祭りの時くらいしかないのではないでしょうか。

祭り用途でのデザインや素材は昔ながらのものが多く、未だにプリント印刷ではなく伝統的な染色方法によって作られていたりします。

応援

●応援

日本各地で行われる伝統的なお祭りにおいて、やはり半纏は欠かせない存在です。

スポーツ観戦時の応援やアイドルなどのコンサートにおいても法被は作成され利用されています。

はんてんのデザインは応援しているスポーツチームのチームカラーやロゴをあしらった現代的なものが多く、昔ながらのはっぴと比べると全く違ったもののようにも見えます。

訴求

●イベント訴求

これも応援用ハッピと同じように、ひと目を引きやすい赤色や黄色をベースにした派手なデザインの半纏が多いと思います。

安い家電量販店やキャンペーンイベントなどのスタッフユニフォームとして名入れ利用されることが多く、当店においてもそういった目的での格安オリジナル製作オーダーを数多く承っております。

●ノベルティ・物販

●ノベルティ・物販

昨今のアニメやゲームなどの流行に伴い人気のキャラクターをあしらった半被なども、ノベルティとして利用されることが多くなりました。

袢纏のデザインはやはりそのアニメやゲームをモチーフにしたものが殆どであり、同人イベントや通販などで販売されているようです。

法被の制作方法としましては昔ながらの染色よりは現代的な激安プリント印刷によって特注作成されるものが多いかと思います。

お見積もりはお気軽にどうぞ!
メールでお問い合わせ
お見積もりはこちら
TOPへ戻る